活動報告

9月10日(土)午後5時より、平成28年度の学術講演会を行いました。

本会学術講演では、昨年より、「基本的治療の再考」というテーマを掲げて講演を行い、本年度も昨年に引き続き、日常臨床の中で欠かせない治療である外科的処置について、福岡歯科大学口腔・顎顔面外科臨床教授の住吉周平先生をお招きし外科処置の中でも特に頻繁に行われているであります「抜歯の勘どころ」についてご講演戴きました。

講演の中で抜歯は、日常臨床の中で頻繁に行われている処置であり、歯周病に罹患した歯牙の抜歯から、埋伏歯の抜歯まで様々あり、一口に抜歯といえども、難易度は様々であるが、まずは外科の基本は直視直逹であり、基本事項を守ることによって、スムーズな抜歯が行えると教えていただきました。

また講師の先生は日常臨床を行う一方で、大学では臨床教授として後進指導に従事されており、培われた専門的技術を分かりやすく解説いただきました。特に、講演の中に、クイズなどを出され、聴講している我々も一体化し充実した講演会でした。

また、懇親会でも、多くの先生方から抜歯について再確認でき、自分の行われてきた難症例の抜歯の話に花を咲かせて、楽しいお酒が進み、夜が更けていきました。

 

11月17日、本会大会議室で来年から始まるマイナンバー制度に関する講習会を開催しました。本会医療管理委員会より川端先生、担当理事の高橋先生により従業員からマイナンバーを提出してもらう際に注意すべき点などご説明いただきました。

DSC_0143 DSC_0145

11月22日土曜日14時30分より、北九州市門司港ホテルにて、平成26年度従業員表彰式、および懇親会を開催しました。本年度は5年表彰者が12名、7年表彰が8名、10年が4名、15年3名、30年、35年、40年が1名ずつの合計30名のスタッフが表彰されました。

青木会長による表彰状と記念品の贈呈の後、福岡県政治連盟理事の藤田勝也先生より政治連盟についての説明と乾杯のご発声を賜り、懇親会へと突入しました。懇親会では、パッと見イケメンに見えるマジシャンのマジックショー、凄いのか凄くないのか煙に巻くようなシーンも散見されましたが、決めるところはバッチリ決まってました。終わったあともテーブルマジックを披露していただき、サービス満点でした。

IMG_1024

その後、今年の予算の大半?をぶち込んだ大福引大会は、参加者の5人に2人は当たる確率で、さらに当たらなかった方にも参加賞をご用意させていただきました。人気アニメ妖怪ウオッチから、人気キャラのジバニャン・・に似たキャラも登場し、会場を大いに盛り上げた・・ように私には見えました。一等のipadからスチームオーブンレンジ、空気清浄機、各種美容エステ機器などなど、会場からは一喜一憂する声が聞こえました。しかし一番の喝采は、園田副会長の練りに練った親父ギャグによる閉会の辞だったようです。

IMG_1034

閉会後は門司港レトロ散策を行い、ちょっとだけ運動不足を解消し、バスで直方に着いた時はすっかり日が沈んでいました。従業員の皆さんは日頃の疲れを癒やすことができたでしょうか?

105日(日)に東地区親睦ゴルフ大会がミッションバレーゴルフクラブにて開催されました。台風18号が九州地方に接近する中、悪天候の影響で大会の中止も危惧されましが、参加者の皆様の日頃の振る舞いが品行方正であったこともあり!?、当日朝は曇り空ではありましたが風も穏やかで、絶好のゴルフ日和となりました。

今回は飯塚より4名、豊前築上より4名、京都より5名、田川より2名、幹事である直方より11名、県歯より大山専務、事務局の三苫様の計28名の参加をいただきました。

ミッションバレーの特徴である、フラットな場所が少ないフェアウェイに悩まされながらも、一方からはバーディ奪取による「おーっ」という歓声も響き、楽しいラウンドとなりました。しかしながら、当日のピンポジションはクラブ選手権が行われていたこともあり、通常ではありえないくらいに難しい位置にカップがきられており、グリーン上では3パット、4パット続出でした。

結果は…団体は、豊前築上が飯塚の連覇を阻み、久しぶりの優勝を獲得されました。また個人の優勝は、豊前築上の渡邊泰教先生がアウト48・イン41のグロス89で、ベスグロも獲得されました。

来年度は飯塚歯科医師会の幹事担当にて行われる予定です。

御参加の先生方、大変おつかれさまでした!

DSCF4726

7月12日に直方歯科医師会の筑豊口腔保健センター30周年記念式典を開催しました。歯科医師会館を新築する際、県下に先駆けて障害者歯科治療を開始して30年が経ちました。
福岡県副知事、県議会議員のお二人、直方市長、福岡県歯科医師会会長を始め、多くの方にご来場頂き、盛会のうちに式典、懇親会を開催出来ました。ご多忙の中、ご来場ありがとうございました。
IMG_0907

IMG_0828 IMG_0866

直方歯科医師会では62日から7日までを、歯と口の健康週間に設定し、各会員の診療所で、67日には筑豊口腔保健センターでも、無料検診、フッ素塗布を行いました。期間中に500名の方が来られました。

平成26年度「歯口の健康に関する図画・ポスターコンクール」「歯・口の健康啓発標語コンクール」は、今年も力作ぞろいで、審査に頭を悩ませながらも、会長賞・副会長賞など各賞を選出しました。

ここで選出された作品は、本会会館大会議室で67日・8日の二日間展示を行いました。

7日、午後130分からは、本会歯科医師会館大会議室で、表彰式を行い、23名の入賞者が父兄らとともに来館し、会場はいっぱいになるほどの盛況となりました。

入賞した児童・生徒の名前が読み上げられると、ある児童は誇らしげに、ある児童は恥ずかしそうに壇上に上がっていきます。青木会長からひとりひとりに表彰状と記念品が贈られると、会場は大きな拍手に包まれました。

最後に笑顔でいっぱいの受賞者と青木会長で記念撮影を行いました。

8日まで展示を行い、表彰式当日参加できなかった児童に表彰状・記念品を贈り、図画・ポスター・標語の展示・表彰式を終了しました。

 

kenkousyukan

 

6/2~7は歯と口の健康週間です。直方歯科医師会会員の各歯科医院にて、歯の健康相談とフッ素塗布を無料で行っております。

また、7日と8日は直方歯科医師会館にてむし歯予防ポスター展示を行っております。この機会にぜひご利用ください

DSCN3160

4月9日(木)午後8時から、直方歯科医師会館にて診療報酬改定の要点についての説明会が開催されました。

まず、渡邉正俊先生から、今回の点数内容、細かい変更点や新設された項目、新たな用語の変更について説明していただきました。

髙橋聡先生からは、顎関節治療用装置のための施設基準、医科との医療相互の連携について説明していただきました。

川端貴美子先生からは、在宅歯科医療の推進する観点から、歯科医療機関と医科医療機関との連携の重要性や、歯科口腔リハビリテーション等の説明をしていただきました。

今回の新設された内容、新たな施設基準などにより、関心が高く多くの先生方が熱心に聞きいっておられました。この改定に伴い、さらにしっかりカルテ記載をし適切な診療をと改めて強く思いました。今回この説明会の為に準備された先生方に感謝申し上げます。

1925088_591361120942404_123695586_n

3月3日夜、九州歯科大学より多田葉子先生をお迎えし、「在宅診療での口腔ケアの実際とその注意点」というタイトルで口腔ケアの講演を行いました。

2月17日20時より21時半まで、直方歯科医師会館にて、直方市の佐々木経営労務支援事務所の佐々木賢志先生をお迎えし、「入職・退職の手続きと労務管理のポイント」という題名で労働保険講習会を開催しました。会員や家族、スタッフの参加もあり有意義な講習となりました。

img_0760

kaikan
一般社団法人直方歯科医師会
〒822-0034
直方市大字山部字浦山759の1
電話 0949-22-2408
FAX 0949-22-2409
専用駐車場があります
banner21 logonogata1   鞍手町 小竹町 fotter_logo   福岡県歯科医師会